最近プリンターを使わなくなった理由

最近はめっきりプリンターを使わなくなった。なぜだろうかと考えているとすべて電子化しているからだ。

 

 

今までは必要なものを紙にして残しておいたけれども、今となっては PDF などでパソコン上にデータを置いておくことができるからね。もちろん PDF は昔からあったけれども、今はオンラインストレージがあるので、複数のパソコンの間でもデータ共有がしやすいからだ。これができたのはすごく画期的だが私的には。

 

今まではデータを共有しようとすれば、 USB に保存して持ち歩かなければいけなかったからね。

 

 

しかしそういった手間もなくなったのですごく WEB 上のデータというのを使うようにしている。結局紙に印刷してしまうと、保管するのにかさばってしまうのだ。ある程度保存しておかないといけないから、ファイルがたまっていってしまうんだよね。置き場所にも困るし、今は、オンラインストレージに頼りっきりになっている。書類をいちいち人に渡さなくてもいいし、 WEB 上でデータをやりとりできるので、管理の手間やコストが削減できているのも大きいと思う。

 

 

そして、やっぱりプリンターはインク代が結構かかるんで、それを削減できたのも大きいと思う。

 

データきえたらどうするのかとよく聞かれるが、2重にバックアップをしているので大丈夫だろう。

 

 


このページの先頭へ戻る